<< リンク | main | 墜落世界(9/30) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『アドレナリン』
  友人オススメの『アドレナリン』を見ました。TVでやってたやつ。
 最近午後のロードショーを録画して見てるんだけど、なんであんなラインナップなの。時間的に主婦層だと思うんだけど、刺激を求めてるのかしら。たまたま特集がハッスルしてるだけ? 妄想上の主婦こええ。

・とりあえずムチャクチャな映画で笑える。過激なシーンありきというか、たくさん撮りたい! そのための割り切った設定なのかなあと思ったけど、いっそ清々しい。たまらない。

・エピネフリンについて若者が何故か教えてくれるシーンはだいぶ笑った。点媚薬にも入ってると急なアドバイスが飛んでくるんだよな。ダレだよお前は! たぶんジャンキーなのかなああいつも。

・ジャンキーつったら、ドラッグとか毒とか幻覚とかの表現もいかすよね。携帯の着信音とかもいちいち気持ち悪くていい。エピネフリン摂りすぎて、息子をエンラージしながら疾走するシーンの色彩が印象的だった。あそこの(アソコではない)ドクターとのやり取りも好きだ。キレキレのステイサム。

・中華街でやっちゃうシーンも好き。超ハッスルするよ。おっちゃんの”けしらかん!”目線と、おばちゃんの”けしからん! ……でもアラアラ、マアマア!”目線、女学生(っていうとアレな雰囲気)たちの”キャーヤッダースッゴーイ!”目線など、リアクションがいい。

・ステイサム超イケメン。最後のビルに向かうシーンは痺れた。顔つきがもうほんとかっこいいの。トイレで汗を抑えるとことか、いいよなー。

・屋上の銃撃戦はときめいた。なんていうか、ボンクラ系男子の好きそうなシーンだよなあと思う。その後のヘリでの取っ組み合いシーンは高さにゾワゾワして、手に汗握って見ていた! あそこヤバイな! 歳をとって高いところに恐怖を覚えてきたせいか、すげえハラハラした。

・ラストは意外にもグッときた。意外ってシツレイ! だってバカ映画だと思うじゃないか。いやまあそうなんだろうけど。でも、エレベーター登ってる時の幻覚辺りから持ってったけど、内面/個人背景の描写が急に出てきて、最後はなんだか感動してしまったよ。走りっぱなしだったんだなーと。ジェットコースターみたいな映画で、それを人生と重ねていくってのは、言っちゃえばありきたりなんかもしれないけど、これがなかなか味わい深い。



 ためしにこないだ見てツイートした、『アドレナリン』で記事を書いてみたけど……文字の大きさとかなんかよくわからんなあ。なんでちっちゃくなっちゃうんだろう。
 昔、サイトを作ってたとき、ブログに移行したら「なんて楽なんだ!」と思ったものだけど、それがツイッターで「なんて楽なんだ!」となり、どんどんめんどくさいことができなくなってるなあ。でもブログはブログでまとめた文章にするのにはまだいいんだよね、たぶん。どうしたもんか。
| その他の作品 | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomohiro-h.jugem.jp/trackback/285
トラックバック
みんなのブログポータル JUGEM