<< ☆☆『ウィッチャー3』が楽しすぎる | main | 『ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
☆『バーナード嬢曰く』

 3巻まで読んだけど、面白かった!

 ツイッターにも書いたけど、町田さわ子と神林しおりとの友情がもうずるい。新幹線に乗ってるときのメールのやりとりとか、人生の走馬灯について語るとことか、雪が降る中日に凍えながら本を読んで待ってるとことか、プールサイドで読書とか(調子よく読めて足でばちゃばちゃするのも!)、始まらなかった往復書簡とか、ケンカしてケンカしたことに驚いて一晩悩んで仲直りするとか。青春が過ぎる! いい!

 

 それと、まあもうてんで更新してないし、さほど誰かに勧める目的で書いてるわけでもないけども、こんなブログを書いてた端くれとして、人に物を薦めることとその困難さについて考えることがあります。誰かと誰かの好みがぴったりくることは難しくて、近そうなところにいるのに意外としっくりこないこともしばしば。(まあ、個人的な感覚でいえば、本を読むのが好きな人わりにどんなジャンルの本でも楽しむ人が多くて、SFだファンタジーだと絞れてれば結構ヒットする印象がある。映画もわりとそうかな。とにかくもう、音楽のピンとこなさといったら……!)

 あれこれ考えてはうまくできずに、というかこの短い文章を書くのにすらうんうん唸ってるわけです。でも、もっと単純なことなのかもしれない、っていう素敵な台詞を引用して終わります。

 「どんなに優れたレビューよりも/友達が楽しそうに喋ってる姿を見るほうが/ずっと強く/「読みたい」と思わせられるんだって」

 素敵だ!

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| SF近辺の作品 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:12 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomohiro-h.jugem.jp/trackback/296
トラックバック
みんなのブログポータル JUGEM